So-net無料ブログ作成
たんぶるうぃーど

津波と石巻市-2 [東日本大震災]

0312a石碑248.jpg
 あれから二年

石巻市・中央地区に建立されていた津波襲来地の石碑

0312b石巻駅231.jpg

JR石巻駅。
震災当時は元々海抜0m地区だったのと、地盤沈下の影響もあり
一週間もプラットホームの辺りまで冠水していたようです。

JR線は2本あり、現在は内陸部を通る東北本線と接続する石巻線を経由して
仙台と繋がっています。

ただし、海岸線を通り仙台と石巻を結ぶ「仙石線」は日本三景・松島に近い野蒜駅辺りで
寸断されています。


震災があったとき、丁度、野蒜駅で各4両編成の上り電車と下り電車がすれ違いました。

翌朝、報道機関では『電車が消えた』と大きく報じました。
情報が途切れていたので無理もないことですが。

先ずは、上り・仙台行き電車は松島湾と鳴瀬川を結ぶ東名運河沿いの低地を走っていました。
地震で停車後、車掌の誘導で避難所として指定された場所に避難しましたが
その指定避難所である鳴瀬小学校に大きな津波が押し寄せ、50人の乗客のうち多くが流され、
安否確認が取れたのは20人程度とのことです。<当時の情報>
電車は津波に流され「くの字」になって発見されました。


続いて、60人を乗せた下り・石巻行きは偶々標高10数m程の高台で停車した。
避難誘導する車掌に、地理に詳しい乗客が『ここに残る方が安全だ』と説得し留まった。
やがて津波が到来したが、電車は無事だった。
 雪が舞う寒い夜、身体を寄せ合い暖を撮り、
女性乗客が持っていた弁当を少しづつ配ったことから、他の乗客も持っていた水、惣菜、お菓子等
を分け合うことになった。
 翌朝、線路を歩き無事に避難所に着いた。

現在、この周辺は内陸部に線路を移転して復旧することで計画が進んでいます。

0312c石巻駅229.jpg
 石巻駅


石巻市から北上川を遡った現登米市中田町石森に石ノ森章太郎は生れました。
そんな縁から、昨日の記事の石ノ森漫画館が建設され
石巻駅から「石ノ森漫画館」を結ぶ市内中心部は「マンガロード」として
石ノ森キャラクターが建ち並んでいます。

0312d009-237.jpg
 サイボーグ009

0312e空き地218.jpg
 ただ、その商店街も・・・
まあ、他の地方都市と同様、一部はシャッター通りの様相を見せてはいたのですが
津波後は、空き地が目立つようになっています。


0312fふれあい商店街221.jpg
それでも、何とかしようと仮設の「ふれあい商店街」も出来ています。

0312gアーケード212.jpg


0312hなんとか217.jpg
 「うぅん、なんとかせにぁ」

0312i佐武と市250.jpg
 何とか今の苦境を「切り開きたい」ものですね。
佐武と市も、解決策を練っているようです。

0312j花火241.jpg
 頑張れ!! 石巻。  

nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 24

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
くまら

本当に頑張ってほしいです!
by くまら (2013-03-12 09:11) 

弁慶

くまらさん

 ありがとうございます
私も、石巻の皆さんを始め被災地の皆さんの
早い復興をお祈りするものです。

by 弁慶 (2013-03-12 19:10) 

Mitch

石巻とは言わず、被災された方々、地域には是非復興していただきたいと願っていますし、できることは何でもしたいとは思っていますが、本当の意味の復興には課題が多いようですね。
by Mitch (2013-03-12 22:13) 

マイタキ

小さなことしか出来ませんが今後ともマラソンで応援して行きます。
by マイタキ (2013-03-13 00:46) 

弁慶

> Mitchさん

 復興方策の一つ一つを見ていくと仰るように課題があり
周りで「早く」と言う訳にも行かない問題も有るようですね。


> マイタキさん

 ありがとうございます。
是非、「力」を与えてください^^


by 弁慶 (2013-03-13 06:09) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。